スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maria Story.1

2006/12/24 19:43
Maria Story.0
↑前回のお話はこちら



それほど楽しいものではないなー。と最初のめいぽの印象。

そもそもネトゲのことがサッパリわかっていないことと
このめいぽの仕組みがわかっていなかったので
諦めたというのが一番イイことばかもしれない。


某サイトの皆がめいぽをしていても
某サイトには遊びに行っていたし、掲示板にも書き込んでいた。



初めてメイポを始めて約2~3週間過ぎた頃
暇だったので掲示板を見直してみた。



『かえでサーバーにいますよー』と皆がかえでで遊んでいることが判明。
全員がかえでにいることがわかった時
もう一回やってみようかな という思いになったのでかえででキャラを作った。



作ったのは
syugou.jpg

↑「姫愛」

今思えば顔3とか痛すぎる!!!

そしてこの名前を「姫愛」(ひえ)と読んでくれた人は
果たしていたのだろうか・・・。



SSでは転職していますが
転職までには長い道のりがあった気がしないでもないような。





初心者の島となるメイプルアイランドに上陸した姫愛。
それが2004年の11月中旬。

今ではメイプルアイランドも過ごしやすく
クエストも充実してかなり楽になりましたが
ウチらのころは薬も手に入らないし、クエストもほとんど無。

今のように初心者への詳しい説明もなく
過ごしていく中で覚えていくという感じでした。





折角かえでにきたので某サイトメンバーに知らせようと思ったのですが
どうやるのかわからず_| ̄|;":;"-=≡○シュポーン
連絡手段もわからないド素人でした。

そのため一人で魔法使いになるため
INTを上げ、デンデン狩りに勤しんだ。



と かえででプレイして数分後
NPC マリアがいるところで素敵な出会いをすることができた。

「あの~?一緒に狩らない??」と話しかけてくれた人がいた。
狩るということ自体初心者だったし
むしろ狩るって何のことだかわからなかったので


「今さっき始めてばっかなんです;」というと
まぢでー みたいな話になって そこから立ち止まって会話。


それが
syugou1.jpg

今でもお世話になっているユイちゃん

この時まだ彼女に60代にもなるレベルの高い氷魔がいることは
全く知らなかった<この時代 3次職が珍しかったので60は凄い(




かえででINしてから数分。
FLできる友達ができて 何とも私は運がイイ。

30~40レベルまで友達ができない人もいたらしいからね。



そんなこんなでしばらくユイちゃんと旅をする。

いつも一緒にいたわけぢゃなかったけど
チャットでは会話もちらほらあったしね。



初心者の私としては力強い友達であった。



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

あれってひえって読むんだ。
読み方分からんからそのまま読んでた(´・ω・`)

さて、自分はメイプルの中で最初にできた友達って誰だろう。つーかいつだろう。果てしなく遅い気がする('A



某サイト懐かしいな…(*゚ー゚)
つーか、自分あそこの人以外友達とか出来なかったな。



あぁ~懐かしい・・・
若かりし頃の私のSS・・・w
斬りのユイはキャラデリしちゃったけどね^^;
確か、マリアcに出会った頃、友達は全部男で、3,4人くらいしかいなかった気がするよー;
初めての女の子の友達はマリアcだったなw



ぃぃですなぁ(*´ω`*)
こぅぃぅの♪
私の昔の友達ゎ引退ばかりしてぃますが、今まで縁が続ぃてぃる友達ゎカニングのグルクエからでしょぅかねぇ(´・ω・`)
<しかもサブでやったトキの



>柚樹くん

普通は果てしなく遅いみたいだけどねー。
某サイトメンバー捜せばすぐできたかもしれないけど。


>tamaちゃん

仲よかったからねー。
今でも仲良しだし、いいんではないでしょうか?w


>ひろっけさん

若かりし頃ってwww
私はめいぽ初がひろさんでした。
偶然ですかねーw


>ちゃうりんさん

昔カニングのグルクエしたことなかったわー。
グルクエとか、恐ろしくてできなかった<何故



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。